DATA

用途/中城村庁舎
所在地/沖縄県中頭郡中城村
構造・規模/鉄筋コンクリート造・地上4階建
竣工年/2020年

中城新庁舎

庁舎正面玄関には旧庁舎から引き継いだシーサーがお出迎え。

ユニバーサルデザインを取り入れた、全てのひとが利用しやすい広々と開放感のあるつくりになっています。

1階の窓口部門は各課が見通しよく、目的の課までスムーズに移動できます。
すっきり整然とした待合室。

フラットに見渡せるので利用する課がひとめでわかる。キッズスペースや授乳室もあり様々なひとが利用しやすいように配慮されています。

バリアフリーのさまざまな機能を備えた多目的トイレ。大人用&赤ちゃん用のおむつ交換台も完備。

屋上からは中城湾、知念半島が一望でき、
3階~4階屋上は津波が発生した場合の緊急避難スペースになっており、庁舎内を経由しなくとも地上から避難スペースまで外に設置された非常階段でスムーズに避難することができます。

防災機能として、駐車場には災害用のマンホールトイレが4基整備されています。災害用マンホールトイレ

中城村新庁舎プロポ
クリックで拡大表示

担当のコメント

 外観については中城村の海、山を有する特徴を考慮して海側から山側へ向かってせり上がるアウトラインとしました、また長年親しまれた旧庁舎からシーサー等を移設しております。
 平面計画はシンプルな利用動線を形成して来客者が目的の場所へたどり着き易いように配慮しました、低層階には一般の利用者が訪れる部門を集約し、上層階には執務や議会部門を設置しています、非常時には避難所や災害拠点としても対応できる設備を設けています。
 旧庁舎から新庁舎へ移動したことにより、幹線道路からのアクセスも良くなりました。 また敷地内にも広くスペースを有しており、屋上広場と併用してイベントや催事等を開催してこれから多くの人が集う施設となっていくと期待しています。

撮影:(同)精印堂印刷 / 空港写真:災害ドローン沖縄ORG